Monthly Archives: 4月 2014

ドラム超初心者講座 初めての音楽スタジオ

初めての音楽スタジオ!

音楽スタジオの予約は出来ましたか?

最初は緊張するかも知れませんが、その一歩を踏み出してみて下さい!

スタジオの中に入ると、ドラムセットと機械類(ミキサー、ギターやベースのアンプ類やキーボードやマイク等)がたくさん置いてあると思います。

触れた位で壊れる物はないですが、分からない機械類には触れないようにして、ドラムスローン(イス)に座ってみて下さい。

ここは特等席です(^-^)

ステージだと自分より後ろにメンバーがいることはほぼありません(^-^)

メンバーもお客さんも全て見えているのはドラマーだけです!

では、どのドラムでもシンバルでも良いのでたたいてみて下さい!

ドラムの角度とか、イスの高さとかも好きに変えてみて下さい!

まずは、難しいことは何も考えずに好きにたたきましょう!

曲に合わせて3・3・7拍子でも良いです!

iPhoneやウォークマンなどを持って行けば曲を流すことも出来ます!

ミキサーにつなぐのですが、つなぎ方や音の出し方は店員さんに聞けば教えてもらえます。

それでは1時間思う存分遊んでみて下さい!

それではまた!

ゆっくり、止まらずに、続けていきましょう!
チャンネル登録

伸び悩んだ時に…スランプを脱出しよう!

伸び悩んだ時に…スランプを脱出しよう!

何をやってもなかなかうまくいかない。
あるテクニックがなかなか出来ない。
気持ち良く演奏出来なくなってしまった。
練習しても上達しているのか分からない。

色々な話を聞きます。

伸び悩み…いわゆる「カベ」です。

では「カベ」にぶつかった時にどう考えれば良いのでしょうか。

「カベ」は練習をしっかりと続けていればほぼ100%訪れます。

「カベ」は遠く離れている時は低く見えるものです。目の前に来て思っていたより高いことを知ります。

大切なことは「カベ」までは既に到着しているということです。

練習を積み重ねて来たからこそ遠かった「カベ」にぶつかるわけで、練習が実を結ぶ前です。

練習を積み重ねて来たからこそ、自分の感性や腕や目標値が上がったのです。

「カベ」まで来れたことに自信を持って焦らずゆっくり進んで行きましょう!

考え方ひとつで一気に前に進めるはずです!

それではまた!

ゆっくり、止まらずに、続けていきましょう!
チャンネル登録

イメージトレーニングで上達スピードアップ!

イメージトレーニングで上達スピードアップ!

今回はイメージトレーニングについてです。

スポーツの世界ではイメージトレーニングを練習メニューの中に取り入れている選手が多くいます。

イメージからもたらす効果は大きいということです。

これはドラムでも同じです。

イメージ出来たものは演奏出来ます。

練習は身体や能にイメージを植えつけているとも言えます。

逆にイメージを先に持つことでも練習になります。

駅のホームで傘を逆さに持ってゴルフの素振りをしているサラリーマン。

あれがイメージトレーニングです。

イスに座って目を閉じてドラムセットを思い浮かべることが出来ますか?

実際にやってみて下さい。

スティックは持っても持たなくても大丈夫です。

とにかくイメージして下さい。

うまく想像出来るようになるとそこで練習出来るようになります!

想像の中で練習してから実際にドラムに座ってやってみると出来るようになっています。

例えばペダルの踏み方はこのイメージトレーニングで覚えました。

最初はイメージが明確ではなく大変でしたが、イメージ出来るようになれば練習場所に困りません!

どこでも出来るわけですから(笑)

もちろん実際のドラムもちゃんと演奏して下さいね!!

大切なことはリアルに想像出来れば出来るほど効果は高いということです!

最初はちょっと難しいかも知れませんが必ず良い結果がついて来ますので参考にしてください。

それではまた!!

ありがとうございました!!

ゆっくり、止まらずに、続けていきましょう!
チャンネル登録

ペダルのセッティング

ペダルのセッティング

今回はフットペダルのセッティングについてです。

ドラムを始めて、楽器を買うとしたらまずペダルかスネアドラムの人が多いと思います。

初めて買った時ははまだ何も分からないまま購入した人も多く、日が経つに連れて自分のペダルに満足していない生徒さんもいます。

「ペダルが踏みにくいのはペダルが悪いから」

と思っている人もいるのではないでしょうか。

今日はそれを解消、出来れば解決するべくペダルのセッティングについて紹介します。

調整するポイントは、

「スプリング」と「ビーターの角度」の2点

この2点で劇的にペダルは生まれ変わります。

どういう風にセッティングをするのが一番良いの?

と聞かれることがありますが、

答えはありません。

人それぞれ感覚が違いますので、

踏みやすさを優先して探してみて下さいね。

探す方法はちゃんと説明していますので安心して下さい!

共通して言えることもあります。

セッティング時にビーターが打面から離れていればいる程大きい音が出しやすくなります。

逆に打面に近ければ近い程小さい音は出しやすくなりますが、大きい音は出しにくいです。

これを上手く利用して、全曲通して小さい音で演奏するライブ等でペダルのセッティングで対応することもあります。

では実際にセッティングしてみましょう。

動画で詳しくセッティング方法を説明しています!

いかがでしたか?

スプリングやビーターは元々ついている物だけではなく、各メーカーがバラ売りをしていますのでぜひ試してみて欲しいです。

ちなみに僕はスプリングはDW、ビーターはDANMARを使っています。参考までに。

ペダルを知るということは上達への近道に必ずなりますので、じっくりとペダルと向き合ってみて下さい。

仕組みや動き方が分かると演奏方法も見えてくるはずです!

それでは、また次回!!

ありがとうございました!!

ゆっくり、止まらずに、続けていきましょう!
チャンネル登録

ドラム超初心者講座 ドラムをたたきに行こう!スタジオ予約編

ドラムをたたいてみよう!スタジオ予約編

スティックは用意出来ましたか?

今回はドラムを演奏出来る場所を探しましょう!

ドラムはどこでたたけば良いのでしょう??

音楽スタジオや楽器店、公共施設に置いてある場所もあります。

今回は楽器店や音楽練習スタジオについて紹介していきます。

音楽スタジオを予約しよう!

まずは近くにある音楽スタジオ、スタジオがある楽器店をインターネットなどで調べて下さい。

「住んでいる市町村 音楽スタジオ」

で出てくると思います。

スタジオは一人でも利用出来ます。(個人練習 1時間約500円〜1000円ほどです)

音楽スタジオは時間貸しを行っています。

大体のスタジオが1時間単位で、中には30分単位のお店もあります。

①まずはスタジオに電話を掛けます。

②希望の時間帯を伝えます。初めてであれば1時間で十分でしょう。

③個人練習で予約したいと伝えて下さい。

個人練習での予約は希望日の前日のみというお店が多いので注意して下さい。
無料会員制、有料会員制のスタジオもあります。

これで予約は完了です。

あとは当日スタジオにいくだけです!!

スティックを忘れずに!!

初めてのレッスンでスティックを忘れる方が結構いるので(^^)

ではまた次回!!

いよいよ初めてのドラム演奏です!!

ゆっくり、止まらずに、続けていきましょう!
チャンネル登録

ブログ : かれこれ3週間

DUCCI小言

サイト作り始めてかれこれ3週間。。。

途中で何回も記事が全部消えたりしたけど。。。w

まぁ初めてだから仕方ないけど、

毎日結構勉強してるな。

まさかここまで続くとは思ってもなかったかも。。。w

このままのんびり更新を続けていこう。

今日は音楽天国米子店が2周年。

早っ!!

皆さん本当にいつもありがとうございます。

最近はポリリズムを勉強しながら、パソコン勉強しながら、頭がクルクル~

ちょっとは寝ないとって良く言われるけど、

集中モードに入るとなかなか寝られなくなんねんな。

夜中3時か4時に寝て7時半頃起きてるw

おじいちゃんやんw

さてそろそろ釣りの準備をする時間かなw

じゃまた!

ドラム超初心者講座 ドラムを始める時に必要な物編

ドラムを始める為に必要な物

今回はドラムを始めてみたい!

だけど何が必要でどこでドラムを演奏すれば良いのか、

右も左も分からないという方の為の記事です。

ではさっそく。

まず頭に浮かぶのがスティックですね!

これは必要です!

色々なスティックが楽器店にいくとありますが、まずは色々と実際に持って振ってみて下さい。

太さや重さ、長さも違います。

皆さんそれぞれ手の大きさは違うので、

まずは、インスピレーションで大丈夫です。

「今持って振ったスティックの中ではこれが一番持ちやすいかも。」

これで大丈夫です。

500円位〜1500円位(1000円〜1200円平均です)で普通のスティックはあります。

店員さんに聞いてオススメのスティックを選んでもらっても良いです。

お店によってどのメーカーのスティックが置かれているか分かりませんが、

どのお店でもスタンダードと言われているスティックは大体あると思います。

1セット用意して下さい。

これで準備完了です!

これだけです!

他にもあれば助かる道具もたくさんあるのですが、まずはスティックだけあればOKです。

スティックを用意出来たらもうドラマーへの準備は万端です!

ちなみにスティックは消耗品です。欠けたり、削れたり、折れたりします。

それでは次回、ドラムをたたける場所を探しましょう!!

ゆっくり、止まらずに、続けていきましょう!
チャンネル登録

ヒールアップ かかとを上げたペダルの踏み方

ペダルの踏み方 ヒールアップ

さっそく動画をみる。

ペダルの踏み方にはいくつか方法があります。

今回はペダルの踏み方ヒールアップ~です。

ヒール(かかと)を上げたままペダルを踏む方法です。

と、その前に、、、

下記の2記事をまだ読んでない方は先に読んで動画を観てみておいて下さい!

記事:ペダルの踏み方 スプリングを使おう!

記事:足の位置と角度 ペダルのバランスポイントを探そう!

上の記事と動画で半分以上説明が終わっているのですが、

今回の動画はもう少し突っ込んだところまで説明しています。

クローズとオープン

踏んだ後にビーターヘッドにつける「クローズ」と打面をヒットした後にビーターをヘッドから離す「オープン」です。

詳しくは動画を観てもらえると分かると思いますが、初めてやられる方は「クローズ」から覚えた方が分かりやすいと思います。

ペダルをマスターしたい方はもちろんオープンをぜひマスターして下さい!

音の幅が広がります!

それでは動画をどうぞ。

いかがでしたか?

動かせるようになりましたか?

出来れば色んな音量でも挑戦してみて下さい。

意外と小さい音で練習すると、効果絶大です!!

それでは!また次回!!

ありがとうございました!!

ゆっくり、止まらずに、続けていきましょう!
チャンネル登録

スタートはどちらから?

スタートはどちらから?

今回は基礎練習をする時の方法です。

右利きの人は左手が苦手で左利きの人は右手が苦手です。

たまに両利きの人がいてうらやましくなりますが。。。(笑)

では利き手と逆の手を練習するにはどうすれば良いでしょうか?

僕は右利きなので左手で色々なことをやってみました。

お箸を持ってみたり、字を書いてみたり、ボールを投げてみたり、何から何まで左手でやってみました。

が、、、

効果はなかったとは思いませんが、努力のわりには。。。という感じでしが(笑)

やっぱりスティックを持って練習した方が良いです!

ではシングルストロークでやってみましょう!!

具体的に右利きで右スタートのシングルストロークを例に書いていきます。

右からシングルストロークをしたのであれば、次は左からスタートして下さい。

そんなことやってるよ!という人もいると思いますが、読み進めて下さい。

この時に大切なことは、

左スタートに変える時にいったん止めないことです。

演奏したまま切り替えることが大切です。

たとえば2小節右手からやったら3小節目からは左手、5小節目からは右手7小節目からは左手といった感じです。

左からスタートの練習をしている人も多いですが次のステップとして続けて演奏してみて下さい。

切り替えのポイントがダブルストロークになります。

そこのダブルストロークがしっかりと演奏出来るようになりましょう。

もちろん足はしっかりと4分音符をキープしながらやって下さいね。

それではまた次回に!!

ゆっくり、止まらずに、続けていきましょう!
チャンネル登録