足の位置と角度 ペダルのバランスポイントを探そう!

フットペダルのバランスポイント

DUCCI(ダッチ)の動画型オンラインドラムレッスンを見て頂きありがとうございます!YouTubeのチャンネル登録の方もよろしくお願いします。

ども!DUCCI(ダッチ)です!

今回はペダルの足の位置と角度 ペダルのバランスポイントについてです。

今回はこの3つに絞って紹介していきます。

さっそく動画を見る。

ペダルがうまくコントロール出来ない、2個打ち(ダブル)が苦手、大きい音が出ないと悩んでる生徒さんも多くいます。

ペダルにどのように足を置けば良いか考えたことがありますか?

動かしやすく、音が良いポイントがあります。

スティックにもバランスポイントがあるように、

ココ大切! ペダルにもバランスポイントがあります!

そのバランスポイントを足が楽に動かせる角度で踏めば、今まで動かなったペダルが嘘のように動くようになるはずです。

今回の動画ではバランスポイントの探し方と、足を置く角度について説明しています。

ペダルの踏み方 スプリングを使おう!の回でも話をしましたが、まずはペダルの仕組みを知ることが大切です。

まだ見ていない方はこちらからどうぞ。

スプリングの回の動画でもあったようにペダルは手の指1本で動かせます。

力は必要ありません。

今回の動画を見て、ペダルの悩みを解決しましょう。

動画

上の動画が見れない方はこちら

いかがでしたか?

ペダルに対して真っ直ぐに足を置く必要はありません。

実際にやってみるのが一番ですが、足が床につかないくらい高いイス、バーカウンターのイス等に座っているところを想像してみて下さい。

何も考えず楽に座って足を下ろします。

その時の足の角度のままペダルにおけば大丈夫です。

あとは動画の中で紹介したバランスポイントを探せばOKです。

ぜひ試してみて下さい。

ここからもっと詳しくペダルの演奏方法を少しずつですが紹介していきます!

それでは!

ゆっくり、止まらずに、続けていきましょう!
チャンネル登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA