ドラム上達への近道!

ドラム上達への近道!

DUCCI(ダッチ)の動画型オンラインドラムレッスンを見て頂きありがとうございます!YouTubeのチャンネル登録の方もよろしくお願いします。

ども!DUCCI(ダッチ)です!

今回は初心者の方が速く上達する方法です!

初心者の生徒さんから良く聞かれます。

  • 練習したいけど何から練習すれば良いですか?
  • どれ位の時間練習すれば良いですか?
  • どんな練習が効果的ですか?
  • 今やっている練習は意味がありますか?

と疑問を持っている方がたくさんいます

全て分かります。

僕も最初はそうでした。

何をどのようにどれ位練習すれば良いのか知りたかったです。

それでは、僕の経験から少しずつ紹介していきます。

まず、練習する時間についてですが、

例:

◼︎一週間で4時間半練習するAさん

◼︎一週間で6時間練習するBさん

がいます。

◼︎Aさん◼︎

平日30分ずつ×5日間    =2時間半

土日1時間ずつ                =2時間

合計 4時間半

◼︎Bさん◼︎

平日はほとんどやらない=0時間

土日にまとめて                =6時間

合計6時間

一週間の練習時間はBさんの方が一時間半も長いですが、

間違いなくAさんの方が上達は早いです!

まずは毎日練習するという練習を始めて下さい。

上達する為には毎日の練習が一番効果的です。

しかし、なかなか時間が取れない人もいるでしょう。

いきなり長時間から始めても続けることは難しいです。

まずはスティックを持たない日を無くすことを目標に始めましょう。

上を目指している人は、もちろんですが練習時間は一日30分や一時間では全然足りません。

集中して練習出来る時間を増やしていきましょう!

次に、練習メニューです。

目的別に分けたメニューを始めていきましょう。

毎日必ずする練習(基礎)と、変動的な練習(楽曲等)を分けましょう。

例えば、

◼︎基礎編

スピードアップ

チェンジアップ、ダウン

ダブルストローク

パラディドル などの

ルーディメンツ系

足のダブル

手と足のコンビネーション

などなど

◼︎楽曲編

リズムパターンの練習

フィルインの練習

曲を何度も聴く

曲の楽譜を作る

曲を覚える
などなど

もちろんこのサイトからメニューを拾ってもOKです!

あと、自分に合った練習を少しずつ追加していけばメニューは増えていきます。

継続は力なり。

分かっていてもなかなか難しいものです。
継続させるアイデア、方法が必要です。

無理のない範囲で増やしていきましょう。

どれ位の時間をドラムの練習に取れるようになりましたか?

勝負事ではありません。あなたのペースでしっかりとやっていきましょう。

何度も言いますが、まずは短い時間で大丈夫です。

重要なことは、継続力と集中力です。

せっかく練習するのですから、集中して練習しましょう。

だらだらと一時間練習するより、15分集中して練習した方が効率が良いと言われています。

頑張っていきましょう!

努力は必ず報われます!

ゆっくり、止まらずに、続けていきましょう!
チャンネル登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA