スタートはどちらから?

スタートはどちらから?

今回は基礎練習をする時の方法です。

右利きの人は左手が苦手で左利きの人は右手が苦手です。

たまに両利きの人がいてうらやましくなりますが。。。(笑)

では利き手と逆の手を練習するにはどうすれば良いでしょうか?

僕は右利きなので左手で色々なことをやってみました。

お箸を持ってみたり、字を書いてみたり、ボールを投げてみたり、何から何まで左手でやってみました。

が、、、

効果はなかったとは思いませんが、努力のわりには。。。という感じでしが(笑)

やっぱりスティックを持って練習した方が良いです!

ではシングルストロークでやってみましょう!!

具体的に右利きで右スタートのシングルストロークを例に書いていきます。

右からシングルストロークをしたのであれば、次は左からスタートして下さい。

そんなことやってるよ!という人もいると思いますが、読み進めて下さい。

この時に大切なことは、

左スタートに変える時にいったん止めないことです。

演奏したまま切り替えることが大切です。

たとえば2小節右手からやったら3小節目からは左手、5小節目からは右手7小節目からは左手といった感じです。

左からスタートの練習をしている人も多いですが次のステップとして続けて演奏してみて下さい。

切り替えのポイントがダブルストロークになります。

そこのダブルストロークがしっかりと演奏出来るようになりましょう。

もちろん足はしっかりと4分音符をキープしながらやって下さいね。

それではまた次回に!!

ゆっくり、止まらずに、続けていきましょう!
チャンネル登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA